私(ベルテンポ代表高萩)は南海電鉄さんでの研修のご縁から高野山を始めて訪れ、空海の世界観に魅せられてしまいました。その後、毎年、年に一度は高野山に足を運んでいますが、このホームページの作成・管理を受けて下さっている、コンピューターリブの中島社長も高野山に度々足を運ばれていました。そして、定宿にしている宿坊が同じ「恵光院」と知り、意気投合して一昨年、高野山にご一緒させて頂きました。中島さんが師として敬愛されていた故・松村寧雄先生をご紹介して頂き、一緒に食事をさせて頂いたこともあります。

中島さんが松村先生から教わったメソッドが「マンダラ思考」です。中島さんが20年に渡り愛用されているマンダラの智恵を活用した手帳「M9ノート」。スケジュール帳と言うよりは、マンダラの表を通して、物事を考えるときにも活用できる「思考する」手帳です。

眼に見えない思い・考えは「コト」です。それらをM9ノートに書き出すことで、眼にみえる「モノ」に変えられます。さらに3×3のマンダラの表を活用することで、誰もが持っている右脳の力を引き出し、課題解決に取り組んだり、アイディアを創造したりできます。(中島さんより)

今回は、中島さんからのご提案を頂いて、高野山に現地集合、解散して、2泊3日の「マンダラ合宿」を行いたいと考えています。宿坊の部屋で中島さんよりマンダラについて、そしてマンダラ手帳の使い方についての講義を頂きます。もちろん、高野山が初めての方も多いと思いますので、高野山内を歩いて見学します。奥之院、壇上伽藍、金剛峯寺などを見学、拝観しましょう。現地案内人のガイドさんに同行頂きます。そして宿坊では真言宗の瞑想にあたる阿字観や護摩なども体験して頂けます。限られた時間ですが高野山を体感してください。ご多忙な日々を送られていると、観光地でもない高野山にわざわざ足を運ぶことはないと思いますが、このチャンスにぜひ高野山を一緒に体感しましょう。

 
日時 2019年07月02日(火)~07月04日(木)
期間 2泊3日
料金 115,000円
訪問都市 高野山
利用バス会社 りんかんバス(高野山内の路線バス)
出発地 高野山(現地集合・解散)
募集人数 14人
最小催行人数 5人

曼荼羅(マンダラ)とは

曼荼羅とは、仏教の世界観を絵柄で表したものが原点です。中でも、仏教が密教に変容していったとき、曼荼羅がが修行のために考案されたとも言われています。1200年前に唐に留学した空海が、師と仰いだ恵果から受け継ぎ、帰国するときに持ち帰り日本にも伝わっていったと言われています。高野山と曼荼羅は切っても切り離せない縁があるのです。


20年使い続けて気づいた、マンダラの活用方法を広めたい。

コンピューターリブの中島さんの想いです。

 

手帳には、記録する手帳と考える手帳があると思います。M9ノートは従来の手帳の機能である記録するメモ帳としても使えますが、何かを考えるときに使うことでM9ノートの持っている手帳の能力を最大限発揮することができます。

3×3のマンダラの表を活用することで、そこに書かれたことを脳が認識しやすくなると言われています。さらに見やすさが安心感と幸福感を与え、心が整いやすいとも言われているのです。私(中島さん)は20年間以上使い続けて、本当にそれを実感しています。

私は師である松村先生から学んだ「仏教の智恵を生かして人生とビジネスを豊かにしよう」という教えは、今でもずっと目標にしています。それに、40年前に先生の開発したマンダラチャート帳、マンダラビジネス手帳(現在クローバ経営研究所で発売中)もお気に入りです。その先生の意志と知恵を受け継ぎ、一人でも多くの方に新しい形で届けていきたいのです。


高野山

空海が開いた天空の都市、高野山

私(ベルテンポ代表・高萩)は真言宗の信徒ではありませんが、高野山が大好きです。1200年前に密教の聖地として、この地を選び、天空の都市を形成した空海先生は、日本の歴史上の人物でいちばん偉いのではないかとさえ思えて来ます。

明治以前までは、高野山全体を総本山金剛峯寺と称しており、「一山境内地」とされていたのです。
現在では山内は「奥之院」と「壇上伽藍」を二大聖地とし、世界中から高野山に人が集まって来ます。奥之院には墓石群のほか慰霊碑や供養塔なども数多くあり、民族や宗教の違いに関わらず全てを受け入れる寛容さは、高野山が1200年継承してきた精神であり、これこそが高野山の魅力とも言えます。


奥之院

奥之院は、壇上伽藍とともに高野山の二大聖地です。奥之院は弘法大師入定の地であり、弘法大師御廟では今も大師さまが修行を続けられているとされています。一の橋から弘法大師御廟まで約2kmの参道には数々の伝説が残されており、特に夜、ナイトツアーに参加するとスリル満点です。

御廟橋より先は聖域ですので写真撮影は厳禁です。服装を正し一礼して渡りましょう。御供所で作られた大師さまへの食事は生身供(しょうじんぐ)と呼ばれ、今でも毎日6時と10時30分の2回、御廟へと運ばれています。


壇上伽藍

壇上伽(だんじょうがらん)は空海が高野山を開山した際、最初に開拓した場所です。密教の世界を視覚的にわかりやすく作られるのが仏教伽藍で、壇上伽藍は空海が西暦817年に弟子たちと一緒に建立したものです。空海は同じ時期、京都の東寺にも密教の根本中堂を築いていたために、ここ高野山の壇上伽藍の完成には長い歳月が必要でした。美しい仏教建築に、空海の想いを感じることができます。


  • 1日目
    1

    高野山・宿坊「恵光院」に14時までに現地集合(駐車場あり)

    ※南海電車+ケーブルカー+バス、又は関西空港からレンタカーを利用される方は推奨列車、飛行機を別途ご案内致します。

    14:00宿坊に荷物を預けて高野山内の散策に出かけます。

    16:30 阿字観(瞑想)体験
    17:30 夕食
    19:00 奥之院ナイトツアー(90分)

     

     

    朝: 昼: 夜: 高野山「恵光院」
  • 2日目
    2

    06:00 起床
    06:30 朝の勤行
    07:00 護摩祈祷
    07:30 朝食

    10:00 高野山内の散策に出発します

          奥之院、壇上伽藍、金剛峯寺、霊宝館などを巡ります。

    16:00 宿坊に戻ります。
    16:30 阿字観
    17:30 夕食

    夜、コンピューターリブ代表中島さんによる、マンダラ勉強会

     

     

    朝: 昼: 夜: 高野山「恵光院」
  • 3日目
    3

    06:00 起床
    06:30 朝の勤行
    07:00 護摩祈祷
    07:30 朝食

    10:00 チェックアウト

    引き続き、高野山内を散策します。

    昼食後、14時ごろ、恵光院にて解散致します。

     

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

恵光院(高野山内宿坊)

現在、高野山内には52の宿坊があります。ベルテンポではいつも、こちらの恵光院さんにお世話になっています。阿字観、写経、護摩祈祷がすべて恵光院さんの中で受けることができるので大変便利です。ナイトツアーも恵光院から出発です。

お部屋は和室でトイレは部屋の外になりますが、洋式のウォシュレット対応で清潔です。浴室も清潔で広く快適です。夕食、朝食共精進料理ですが、ビールや日本酒などアルコールは注文できます。売店はありませんので、部屋で飲むお酒やジュース、おつまみなどは買って持ち込みましょう。

現地での移動交通手段

高野山までは各自でお出で下さい。公共交通機関は南海電鉄で極楽橋まで。極楽橋から高野山までがケーブルカー。高野山駅からは路線バス利用です。刈萱堂バス停が最寄りバス停です。高野山内にはタクシーもありますが台数は限られます。首都圏からご参加の方は新大阪から難波乗り継ぎで南海電鉄でいらっしゃるか、関西空港からレンタカー利用も考えられます。

115,000円 /大人お1人様

参加費用は「現地集合・現地解散」のみの設定です。全国各地から高野山の宿坊「恵光院」にご集合ください。電車、飛行機、自家用車などご都合のよい方法でいらしてください。

料金に含まれるもの

  • 高野山宿坊諸費用 宿泊代2泊、夕食、朝食代(精進料理)※男女別相部屋です。
  • マンダラセミナー受講費用
  • 高野山内観光案内費用(奥之院・壇上伽藍など)
  • 奥之院ナイトツアー参加費用
  • 添乗員同行経費・旅行業務取扱料金

料金に含まれないもの

  • 高野山までの交通費(現地集合・解散です)
  • 昼食代
  • 観光・仏教施設拝観料(現地にて都度集金致します)
  • 飲み物代
  • 任意の国内旅行傷害保険

和室の利用です。食事も座椅子での提供となります。悪しからずご了承ください。

お客様へのお願い

宿坊は男女別の相部屋です。部屋数が限られておりますので、ご理解を頂けましたら幸いです。少人数での1部屋利用が難しいことをご理解いただければ幸いです。

お足元の悪い方へ

この研修旅行は経営者、ビジネスリーダー向けに企画していますので、バリアフリーに対応していない恵光院を宿坊として利用しています。高野山には車イスや杖を利用する方向けに「バリアフリー対応」になっている宿坊も数か所ございます。お足元の悪い方で、高野山への参拝、観光をご希望のくらぶベルテンポ会員様がいらっしゃいましたら、お知らせください。ある程度、希望者が集まりましたら、バリアフリー対応の高野山の旅を企画提案致します。

お一人で参加を希望される方へ

宿坊は私たちのグループ内での男女別相部屋です。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この企画旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。