突然ですが、この夏スイスへ行きませんか?

海外旅行を諦めていた方に朗報です。「楽ちんスイスの旅」ご提案。

くらぶベルテンポのお客さまのお話を伺うと「海外にも行ってみたいけれど自信がない」「飛行機の中が大変ではないか」と不安があり、旅を諦めていることが多いとおっしゃるのです。

くらぶベルテンポでは、これまでの旅行会社の団体ツアーの概念を一旦リセットして、旅を諦めているご本人やご家族の立場で「自分が高齢の親を連れていくなら」「自分が病気で体が不自由になったとしたら」このペースでこんな内容の旅を作れば安心して旅ができるのではないかと考え、
これまでベルテンポを運営して来ました。

その象徴的な旅をこの夏のスイス旅行でご提案させて頂きます。

くらぶベルテンポ会員のU様は松葉杖を使い生活をされています。ゆっくりと時間をかけて歩くことはできますが、海外旅行の場合、自分でスーツケースを持つことは
できないので誰かのサポートが必要です。とは言え、お部屋の中では身の回りのことはすべてご自身でできます。ただ、言葉の問題もあり、個人旅行で海外へ行くのは困難です。

そんなUさん、娘さんがスイスのジュネーブにいらっしゃるのです。そして、双子のお孫さんが生まれたのです!

「孫に会いにスイスへ行きたい!でも、さすがにひとりでは無理なので、ベルテンポさんでスイスの企画を作って貰えませんか?」

そんな嬉しいご連絡を頂きました。今回はご友人も殺鼠ってくださいました。

また、埼玉県にお住いのC様ご夫妻は、ご主人様がご病気で大変な闘病生活を送られ、ご本人はもちろん奥様も心身ともに大変なご苦労をされました。まさか、再び旅行ができるとは夢にも思っていなかったそうです。ご主人は鉄道が大好き、奥様はビールやワインが大好き。スイスで鉄道と美味しいビールやワインを飲む旅を心待ちにしてくださっています。

来年、再来年はご自身の体や体力がどうなるか、ちょっと見えないけれど、今年ならなんとか行けるかも知れない。そんな風に思って下さる方がいらっしゃいましたら、今年の夏、スイスにご一緒しませんか?迷っている方も、一歩が踏み出せない方も、この機会に勢いで

「エイや!」

と手を挙げてください。ベルテンポのこれまでの経験上、思い切って旅に出て後悔することはないと思います。

スイスは本当に美しい国です。ツアーで行くとあちこちひっぱり回されて
疲れ果ててしまいますが、スイスの地に立って、美しい景色を見るだけでもう幸せ。

今回の旅も欲張りません。マッターホルンの麓でのんびりし、レマン湖畔でのんびりする。そんな旅に共感して下さるなら、私たちとしてもこんなに嬉しいことはありません。

今年のスイスはジュネーブから入り、マッターホルンホルンのふもとの小さな村、ツェルマットで3泊、レマン湖畔のローザンヌ(予定)で2泊、ジュネーブで1泊のプランを計画しています。(変更の可能性もあり)

ツェルマットではマッターホルンの頂きを町中からも望むことができます。お天気が良ければ朝陽に輝くマッターホルンが、運が良ければ夜のとばりが降りて、月明かりに輝くマッターホルンもご覧頂けるかも知れません。街は小さく可愛らしいので、徒歩で充分に回れます。杖を使われている方や車イスユーザーの方でもストレスなく散策できます。

今回、すでに車イスユーザーの方がお二人エントリーをされていますが、通常の忙しいツアーにはとてもついていけないとおっしゃる方でも、安心して旅行できる、ゆったりゆっくりの時間配分です。元気であちこち駆け回りたい方には全く物足りないかも知れませんが、「のんびりがいい」とおっしゃる方にはまたとないチャンスです。

食事も事前に時間やメニューは決めていませんので、その日のご体調や食欲と相談しながら、都度、お勧めのレストランをご提案致します。お疲れであれば食事をパスしたり、お部屋で簡単に召し上がって頂くようなことも出来ます。

今回の旅も、お一人様でのご参加大歓迎です。

くらぶベルテンポ会員様からのリクエストでプランを作成中ですので、出発日や行程に変更が加わる可能性がございますが、よろしければ初夏のスイスにご一緒しませんか。最大でも6~8名様程度での小グループの旅を予定しています。

飛行機とホテルを早めに確保して行きたいと考えております。この旅にご興味がおありの方は、どうぞ、お早目にご一報ください。よろしくお願い致します

日時
期間 6泊8日
訪問都市
利用バス会社
出発地

マッターホルン


ツェルマット


ゴルナーグラート展望台


ゴルナーグラート展望台のカフェ


エーデルワイス


スネガ展望台への地下ケーブルカー(バリアフリー)














  • 1日目
    1
    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

現地での移動交通手段

少人数での旅行となりますので、現地では貸切バスではなく、タクシーやシャトルバスなどを利用して移動することがあります。一般的な団体ツアーと異なり大型バスでの移動ではありません「こういった変化が楽しい」とおっしゃってくださるお客様も大勢いらっしゃいますので、ご理解を頂けましたら幸いです。

お客様へのお願い

通常の団体ツアーと異なり、可能な限り現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人で参加を希望される方へ

今回利用する高級ホテルは客室代が高く、お一人部屋追加代金がとても高くなってしまいます。 大変心苦しいのですが、ご理解を頂けましたら幸いです。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。 飛行機の座席は団体枠ではなく、個人枠で確保しますので、お客様のお名前を報告してからの正式予約となります。エコノミークラスの他、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスなどのご希望も承ります。