クリスマス発祥の地と言われる、アルザス地方にあるストラスブール。歴史の深い街ですがその美しい街並みから観光地としても有名です。ライン河が街の中を走っていて川沿いの景色がとても綺麗です。今年はここアルザス地方で過ごすクリスマスとフランスで最も古い歴史を持つクリスマスマーケットを楽しみます。企画提案は年の大半を海外への添乗をされている女性ツアーコンダクターの企画です。団体ツアーでは叶えられない本当の旅の楽しみ方を提案して下さいます。「お客様に楽しんで頂きたい」この想いが皆さまに届きますように。

 
日時 2018年12月03日(月)~12月09日(日)
期間 6泊8日
訪問都市 ウィーン、ストラスブール
利用航空会社 ルフトハンザドイツ航空(予定)
出発地 成田空港(羽田の場合あり)
募集人数 6人
最小催行人数 4人

音楽の都、ウィーン。華やかで美しいこの町では、ぜひ音楽と芸術に 触れて頂きたいのです

ウィーンをこよなく愛する雨谷靖子が「アルザスとウィーン!年内に絶対行きたい!」と企画した旅

音楽の都、ウィーンはただ観光するだけではもったいない。華やかで美しいこの町では、ぜひ音楽と芸術に 触れて頂きたいのです。

 


映画のなかに迷い込んだような町、ストラスブール

ストラスブールも本当に美しい街です。映画のセットの中に紛れ込んでしまったかの ような素敵な街のクリスマスイルミネーションを楽しみましょう。


コルマールとリクヴィルにも足を伸ばします。

アルザス地方の小さな町巡りでは、中世の面影を残すコルマールと、フランスで最も美しい村のひとつに登録されているリクヴィル観光にも足を伸ばします。

 


  • 1日目
    1

    午前:成田又は羽田から空路、ヨーロッパ内乗り継ぎにてウィーンへ

    夜:ウィーン着

    着後、ホテルへ

     

    朝: 昼: 夜: ウィーン
  • 2日目
    2

    シェーンブルン宮殿(ハプスブルグ家の夏の離宮)、 ベルベデーレ宮殿

    朝: 昼: 夜: ウィーン
  • 3日目
    3

    美術史美術館にもご案内致します。

    ※ウィーン滞在中、コンサートを観賞頂けるように段取りを組みます。

    朝: 昼: 夜: ウィーン
  • 4日目
    4

    午後:ウィーンからフランクフルト経由、ストラスブールへ

    夜:ストラスブール着

    ホテルにチェックイン

    朝: 昼: 夜: ストラスブール
  • 5日目
    5

    ストラスブール滞在

    市内観光 ノートルダム大聖堂、プチッドフランス地区

    朝: 昼: 夜: ストラスブール
  • 6日目
    6

    アルザス地方の小さな町巡り 

    この日は、中世の面影を残すコルマールとフランスで最も美しい村のひとつに登録されているリクヴィルを観光します。 

    朝: 昼: 夜: ストラスブール
  • 7日目
    7

    ストラスブールの街で出発まで自由に散策

    午後:フランクフルト空港へ向かいます。

    フランクフルトから空路、帰国の途へ。

    朝: 昼: 夜: 機中泊
  • 8日目
    8

    午後:成田(又は羽田)

    着後、解散

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

ウィーン

ウィーンでは歴史ある街の中心部にある、ロケーションの良いホテルを手配致します。

ストラスブール

ストラスブールでは、観光や散策にアクセスの良い場所にある快適なホテルを選定します。

現地での移動交通手段

少人数での旅行となりますので、現地では貸切バスではなく、タクシーやシャトルバスなどを利用して移動することになります。一般的な団体ツアーと異なり大型バスでの移動ではありません「こういった移動方法がむしろ楽しい」とおっしゃってくださるお客様も大勢いらっしゃいますので、移動そのものもお楽しみください。

今回、この旅にご一緒させて頂く雨谷靖子は、日本旅行の専任ツアーコンダクターとして長年、海外旅行の添乗を行っています。ヨーロッパへの添乗が最も多く、中でもウィーンは大好きな街。とっておきの手作りの旅を今回、企画しました。

クリスマスのウィーンとストラスブールは、まるで映画の中にいるような世界が広がります。クリスマスマーケットも楽しくで時間を忘れてしまいます。
少し寒いですが、温かくしてクリスマスのウィーンとストラスブール、そしてコルマールとリクヴィルにご一緒しませんか?

この旅行をご案内するツアーコンダクター、雨谷はバリアフリー旅行の経験はございませんが、ご高齢の方や杖を利用されるお足元の悪い方とは何度も旅行をご一緒しています。ご質問などがありましたら、お気軽にお知らせください。ヨーロッパの町並みは石畳などもあり、決してバリアフリーとは言えませんが、歩行が活発にできないお客様でも古い町並みをお楽しみいただけるような移動、観光方法もございますので、臨機応変に対応させて頂きます。

なお、車イスをご利用の方や、移動や宿泊に配慮を必要とする方(バリアフリールームなど)のヨーロッパ旅行は、ベルテンポ代表の高萩がお世話させて頂きます。「今年は(来年は)〇〇に行くのが目標です」など、お気軽にお声をかけてください。

お客様へのお願い

通常の団体ツアーと異なり、可能な限り現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人で参加を希望される方へ

お一人部屋追加代金が必要ですが、おひとり様でのご参加を大歓迎致します。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。手作りの旅は飛行機の座席を団体枠ではなく、個人枠で確保しますので、お客様のお名前を報告してからの正式予約となります。ビジネスクラスのご希望も承ります。