※今回の北海道で起きた地震の影響で道内からのご参加者のキャンセルが相次ぎ、貸し切り運行が実施できなくなった旨、JR北海道から連絡がありました。大変残念ですが、今回は企画中止とさせて頂きます。すでにお申し込みをいただいておりましたお客様には代案を含めてご提案させて頂きます。よろしくお願いいたします。

 

1992年(平成4年)にJR北海道が投入したジョイフルトレイン、ノースレインボーエクスプレス。高床式で天窓の構造となっているため、展望が大変良く、北海道の雄大な風景をお楽しみ頂くには最高の車両です。

今回、ベルテンポ代表の高萩徳宗が小田急電鉄出身と言う事から、旅と鉄道をこよなく愛する後輩有志のご尽力で5両編成の貸切運行が実現しました。また、関係各位の全面的なご協力で運行ダイヤにも特段の配慮を頂いています。

ベルテンポトラベルとしましては、汽車旅好きの方はもちろん、日ごろ、外に出るきっかけがない方に、ノースレインボーの旅をお楽しみ頂ければと考えています。

なお、本来、有志にて貸切を行っているところ、ご厚意でベルテンポのお客さまにも座席を割り当てて貰っています。そのため、募集型企画旅行ではなく、クローズド(くらぶベルテンポ会員限定)の旅とさせて頂いております。ご参加はくらぶベルテンポの旅の趣旨をご理解頂ける方に限定させて頂きますので、大変恐縮ですが、参加を希望される方は、代表高萩宛にメールでお問合せください。詳細をメールにてご案内させて頂きます。

→主催者様のご厚意で、ベルテンポ高萩の友人の友人の友人とその友人までは、大丈夫です。お付き合いで構いませんので「くらぶベルテンポ会員」にご入会を頂けますと、大変嬉しいです。お問合せフォーム、FBやライン、メールなどからメッセージお待ちしています。(高萩)

 
日時 2018年10月13日(土)~10月13日(土)
期間 日帰り
訪問都市 函館本線(山線)
利用バス会社
出発地 札幌駅
募集人数 129人
最小催行人数 6人

ノースレインボーエクスプレス(JR北海道ジョイフルトレイン)

1992年(平成4年)にJR北海道が投入したジョイフルトレイン、ノースレインボーエクスプレス。高床式で天窓の構造となっているため、展望が大変良く、北海道の雄大な風景をお楽しみ頂くには最高の車両です。

今回、ベルテンポ代表の高萩徳宗が小田急電鉄出身と言う事から、旅と鉄道をこよなく愛する後輩有志のご尽力で5両編成の貸切運行が実現しました。また、関係各位の全面的なご協力で運行ダイヤにも特段の配慮を頂いています。

ベルテンポトラベルとしましては、汽車旅好きの方はもちろん、日ごろ、外に出るきっかけがない方に、ノースレインボーの旅をお楽しみ頂ければと考えています。


函館本線(山線)

北海道の開拓時代からの歴史を今に受け継ぐのがJR函館本線です。札幌から出た列車は銭函から小樽築港までの間、日本海を間近に走ります。小樽駅を出て蘭島駅付近まではまた海沿いを走り、その後、沿線には果樹園が目立つようになります。お天気が良ければ羊蹄山やニセコアンヌプリを眺めることもできます。この先、長万部までは急な峠越えとなりますが、長万部を過ぎると一転して噴火湾沿いの美しい光景を眺めることが出来ます。最後に小沼、大沼を見て、列車は函館駅に到着します。これほど変化に富んだ車窓を楽しめるのが函館本線の山線です。今は優等列車の運行がなく、ローカル線となってしまいましたが、今回は開通から100年以上の歴史を持つ函館本線「山線」の、峠越えと大自然の車窓風景を体感する旅をご堪能ください。


  • 1日目
    1

    JR札幌駅(午前)-ノースレインボーエクスプレスにて出発します。

    途中、小樽、余市、倶知安、ニセコ、八雲を経由して、JR函館駅(夕刻)着

    ※片道運行です。
    ※運転時刻は認可申請中の為、お申込頂いた方にお伝えします。
    ※保安上、警備上の理由から運行ダイヤの公表は行っておりません。悪しからずご了承ください。

     

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

現地での移動交通手段

JR札幌駅へは各自ご集合ください。
JR函館駅は夕刻着です。札幌や東京へ同日お戻りになる必要がある方は、お問合せください。

この日、高萩は他の仕事が先に入っているため、ノースレインボーへの参加は叶いません。(参加できることになるかも知れません)
お世話係として、代表高萩の小田急電鉄時代の便りになる後輩たちが、温かく迎えてくれるのでご心配なく旅をお楽しみください。

※高萩さんが来てくれるなら参加したい、とおっしゃって下さる方も、ぜひご一報ください。東京からノースレインボーエクスプレスに乗る2泊3日の行程を作ることも出来ると思います。ただ、高萩はすてに他の予定が入っているため、体を2分割するなど、方策を前向きに検討します。

 

ノースレインボーエクスプレスは展望タイプの高床車両ですので、車両内に段差があります。車両はバリアフリー対応ではありません。車イスを折り畳み、座席にご自身でお移りになれる方なら問題ないと思います。お手洗いは洋式ですが、一般的な狭い個室タイプです。札幌駅にはエレベーター、エスカレーターがあります。函館駅はホームから改札口までは平面で移動できる構造です。

お客様へのお願い

通常のツアーと異なり、貸切運行です。面識のない大勢の旅仲間が同一行動を取ります。基本的な旅のルールやマナーをお守り頂けますよう、ご協力をお願い致します。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなどをお知らせください。

お一人で参加を希望される方へ

お一人参加大歓迎です。お気軽にどうぞ。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、問い合わせフォームからお早めにご一報頂けましたら幸いです。早い段階での参加者数の把握が必要となりますので、ご協力をお願い致します。