アラスカはラストフロンティアと呼ばれています。最後の辺境という意味ですが、それは地球を感じることが出来る場所でもあります。

昨年、フェアバンクスでオーロラを3晩続けて観ることが出来ました。それはそれは神秘の世界。そしてアラスカのマッキンリーを遠くに眺め、ひたすら一直線のアラスカハイウェイをドライブする。

日本からのアクセスが決して良いとは言えませんが、それでもわざわざ足を運ぶ価値は十分にある、素敵な場所です。

アラスカと言うと冬のオーロラ鑑賞が一般的ですが、実はオーロラそのものは一年中見えています。ただ、夏は日が長く夜の時間が極端に短いことと、真っ暗にならず鑑賞に適していないのです。

夏のアラスカはベストシーズンですが、アウトドアが中心なのでご高齢の方やお足元が悪い方には不向きです。そこで「秋」のアラスカを計画しました。秋は日照時間が徐々に短くなり、オーロラも観測しやすくなります。そして、これはその年によって大きなばらつきがありますが、「紅葉」に出逢うチャンスもあります。

アラスカの紅葉は地球全体が紅葉しているのかと思うほどです。(と言っても、実は私もまだアラスカの紅葉を見たことはありません)

それほど寒くはなく、大自然に触れあえる季節。秋のアラスカにくらぶベルテンポ会員の皆さまとご一緒出来れば幸いです。

 

 
日時 2017年09月19日(火)~09月25日(月)
期間 7日間
料金 698,000円
訪問都市 チナホットスプリングス、フェアバンクス
利用航空会社 デルタ航空、アラスカ航空(予定)
出発地 成田空港
募集人数 6人
最小催行人数 3人

オーロラ鑑賞にチャレンジ

アラスカと言えばオーロラというほど、日本人には憧れのイベントであることは間違いありません。

フェアバンクスは地球上でも有数なオーロラ観測スポットです。もともと発生率も高いのですが、晴天の日が多いこと、空が開けた暗い場所が多いことなど、条件も揃っています。

今回の旅行の基本的な行程のイメージは、チナホットスプリングスに2泊、フェアバンクスに3泊です。滞在中、すべての夜にオーロラ観測のチャンスがありますが、毎晩観測チャレンジすると、昼間、何もできなくなるので、ほどほどにチャレンジしましょう。

防寒については、別途、ご参加頂く方にご案内致します。


チナホットスプリングス

アラスカの秋はとても短く、タイミングがアウト良いのですが、地球全体が黄色く染まっているかのような光景が広がります。フェアバンクスから100キロ離れた場所にある、チナホットスプリングスは天然温泉で、日本からの観光客にもとても人気があります。

周囲には何もないので、夜のオーロラ観測にも適しています。ホテルの「オーロラ観測ルーム」で出現を待ちますので、防寒の必要もありません。

連泊をしてのんびり過ごしたいと思いますが、秋は日本人団体ツアーが押し寄せてくる時期でもあります。混雑状況を見ながら行程をアレンジする場合もございます。お申込頂いた会員さまに詳細はご連絡させて頂きます。


アラスカ大学博物館

アラスカ大学フェアバンクス校の敷地内にある素敵な博物館です。アラスカの自然や文化、歴史などについて判りやすく展示されており、フェアバンクスにご一緒させて頂いたお客さまには、必ず足を運んで頂きたい場所です。

それほど大きな博物館ではありませんが、先住民の生活、ゴールドラッシュの頃の様子など、アラスカを知るにはぜひ見学しておきましょう。

この博物館には星野道夫さんのミニギャラリーもあります。枚数は多くありませんが、アラスカを愛した星野さんの足跡に触れることができます。


開拓の頃の雰囲気が残る、フェアバンクスの街

フェアバンクスはその昔、ゴールドラッシュで栄えました、一獲千金を夢見た男たちの栄華の後が、今でも町の中で観られます。

ダウンタウンで入ったレストランには、開拓時代、ゴールドラッシュの頃の写真や当時の家具などが展示されていました。

小さな街ですが、開拓の歴史の香りがする素敵な街です。


  • 1日目
    1

    <夕刻>成田から空路シアトルへ。(約9時間)

    ~日付変更線通過~

    シアトル着後、入国審査。
    乗り継いでフェアバンクスへ。(約4時間)

    空港からホテルの送迎バスでチナホットスプリングスへ向かいます。(100キロ、1時間半)

    ホテルにチェックインします。休憩の後、ご夕食。
    夜、お元気でしたら、オーロラを待ちましょう。

     

    朝: 昼: 夜: チナ・ホットスプリングスリゾート
  • 2日目
    2

    <終日>チナホットスプリングス滞在

    ホテル主催のオプショナルツアーもありますが、温泉に入りながら、のんびりとされることをお勧めします。

    ホテルの周辺を散策したり、温泉に浸かったりするだけで至福の時間が送れます。

    夜はオーロラを待ちましょう。

    朝: 昼: 夜: チナ・ホットスプリングスリゾート
  • 3日目
    3

    <午前>ホテルをチェックアウト

    ハイウェイを100キロ走り、フェアバンクスへ移動します。

    昼食はフェアバンクスにて。
    午後、早めにホテルにチェックインします。

    夜、ご希望があればオーロラ観測にチャレンジします。(費用別途)

    朝: 昼: 夜: フェアバンクス
  • 4日目
    4

    <朝はゆっくり>

    午前:お疲れでなければ、アラスカ大学博物館へ。

    午後:ダウンタウンを散策しましょう。
    個人が運営しているドッグレース博物館はユニークです。

    夜はご希望があれば、オーロラ観測にチャレンジ。(費用別途)

    朝: 昼: 夜: フェアバンクス
  • 5日目
    5

    <朝はゆっくりと>

    引き続き、フェアバンクスを愉しみます。
    地元の大型スーパーへ買い物に行ったり、
    お土産屋さんを覗いたりしましょう。

     

    朝: 昼: 夜: フェアバンクス
  • 6日目
    6

    <深夜>空港へ。
    フェアバンクス空港から空路、シアトルへ。(4時間)

    シアトル乗り継ぎで帰国の途へ。

    ※フライトスケジュールの都合で、フェアバンクス発は深夜、シアトル着が早朝。
    シアトルは午後の出発ですので、待ち時間が長くなります。悪しからずご了承ください。

    待ち時間に出来るだけお疲れが出ない方法を考えます。

    朝: 昼: 夜: 機中泊
  • 7日目
    7

     

    <午後>成田着

    お疲れさまでした。ご自宅まで気をつけてお帰り下さい。

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

現地での移動交通手段

くらぶベルテンポ会員さまのご希望によって企画を行っている、少人数での旅行ですので、タクシーや専用車などを臨機応変に利用致します。お足元が悪く、交通手段にご不安がある方はどうぞ、お気軽にお問合せください。

698,000円 /大人お1人様

旅行費用は現時点での概算費用です。くらぶベルテンポ会員様からのご希望でプランをお作りし、詳細を詰めながら手配内容を確定させて参ります。そのため、旅行費用が変動する場合もございます。(大きくは変わりません)詳しくは参加の意思をお伝え頂いた会員様に直接ご連絡させて頂きます。
1名1室利用追加代金 : 62,000円
ビジネスクラス追加代金 : 498,000円

料金に含まれるもの

  • 成田―フェアバンクス 往復航空券(アメリカ西海岸乗継ぎ)エコノミークラス
  • ホテル5泊(チナ2泊、フェアバンクス3泊予定)
  • 現地移動の専用車、タクシー代など
  • 観光施設入場料(博物館など)
  • 添乗員同行費用
  • 企画・手配料

料金に含まれないもの

  • 1名1室利用追加代金
  • ビジネスクラス追加代金
  • オーロラ観測ツアーに参加する場合のオプショナルツアー代金
  • 食事代(朝・昼・夕)
  • 個人的飲食、お土産代など
  • 任意の海外旅行傷害保険

お客様へのお願い

参加される会員さまのご希望に合わせて、現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人参加を希望される会員さまへ

1名1室料金をお支払い頂き、一人部屋が気楽だとおっしゃる方、話し相手がいたほうが良いとお考えの方、どちらでも結構ですのでご希望をお聞かせください。お相手がいない場合、1名1室をお願い致します。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。 飛行機の座席は団体枠ではなく、個人枠で確保しますので、お客様のお名前を報告してからの正式予約となります。ビジネスクラスのご希望も承ります。(デルタ航空にはプレミアムエコノミーの設定がございません)