IMG_0830

八甲田ロープウェイ車内からの眺め(4月)

 

春が遅い八甲田では、この季節はまだ雪に包まれています。

酸ヶ湯・八甲田ホテルから谷地温泉まで冬季は閉鎖されている国道が、毎年4月1日に開通します。雪の回廊は高さが10mになるところがあり5月のゴールデンウィークを過ぎても雪は残ります。

ベルテンポでは4月の開通直後の雪まだ残る八甲田に出かけ雪の回廊ドライブと八甲田山ロープウェイからの絶海を愉しむ旅を企画しました。ホテルは誰もがあこがれる「八甲田ホテル」に2連泊しますので、湯量豊富でぽかぽかに温まる温泉とホテルのディナーもぜひお楽しみください。ご希望があれば、有名な酸ヶ湯温泉の千人風呂にもお入り頂けます。(八甲田ホテル宿泊客は無料です)
 
ツアーの6つのポイント
1.日本最大級の洋風木造建築『八甲田ホテル』に宿泊、食事がとても美味しいことで有名です。
2.青森ヒバが香るホテル大浴場と酸ヶ湯温泉の千人風呂をお楽しみ頂けます
3.開通したばかりの「雪の回廊」をドライブ。圧巻の雪の量に驚きます
4.360度の白銀の世界が広がる風景をロープウェイから眺めます
5.日本一の生産量を誇る青森りんご。旬の味覚を楽しみましょう
6.お足元が悪い方にも配慮した「歩かなくても楽しめる」旅です
 
IMG_0815

八甲田山頂からの眺め(津軽海峡方向を望む)

 
 
日時 2017年04月13日(木)~04月15日(土)
期間 2泊3日
料金 238,000円
訪問都市 八甲田
利用バス会社 北星交通
出発地 羽田空港(伊丹、名古屋小牧、札幌からも青森便あり)
募集人数 8人
最小催行人数 6人

日本最大級の洋風木造建築『八甲田ホテル』に宿泊

 
青森空港から車で50分ほどの場所に位置する八甲田ホテルは八甲田の最高峰である八甲田大岳が目の前にそびえ立つ日本最大級の洋風木造建設です。
 
館内には木の香りが漂い、ロビーや廊下には棟方志功の巨大な版画が飾られており、まるで美術館のようです。お部屋はシンプルなツインルームですがゆとりある客室でゆったりとお寛ぎ頂けます。
 
食事は洋食と和食から選択できますが、2泊しますのでそれぞれの味をお楽しみ頂けます。今までもベルテンポの食通のお客さまが絶賛したお食事にご期待ください。
 
なお、八甲田ホテルにはフジコというアイドル犬がいて、犬好きな方は朝の散歩に付き添うことも出来ます。大きな体ですが、思い切り甘えん坊です。
 

青森ヒバが香るホテル大浴場と酸ヶ湯温泉の千人風呂をお楽しみ頂けます

この旅では温泉もご堪能頂けます。八甲田山系には良い温泉がたくさんありますが、八甲田ホテルにも素晴らしいお風呂があります。

大浴場の天然のかけ流し温泉は湯量も豊富で体が心から温まり、何度でも入りたくなるお湯です。(お部屋のユニットバスは温泉ではありません。あいにく貸切風呂の設備はございません。)

八甲田ホテルはすぐ近くにある酸ヶ湯温泉の経営ですので、宿泊される方は酸ヶ湯温泉も無料でご利用頂けます。送迎もしてくれますのでご都合の良い時間にぜひ一度は酸ヶ湯温泉も体験してみましょう。

酸ヶ湯温泉といえば千人風呂、総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は初めて見ると度肝を抜かれます。160畳相当あると言われる浴室には、熱湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など4つの源泉の異なる浴槽があるのでお好みのお湯につかることができます。創業以来300年以上、この地で沸き続けて人々を癒してきた霊泉や柱一本ないヒバ造りの空間が、時代を越えて私たちを楽しませてくれます。

 


開通したばかりの「雪の回廊」をドライブ。圧巻の雪の量に驚きます

雪の回廊と言うと立山黒部アルペンルートが有名ですが、規模そして自然との一体感では八甲田に軍配があがります。観光地として整備しているというよりも、本当に雪の多いところなので除雪も大変です。例年4月1日に一部区間が開通します。このタイミングで旅行すると新雪が輝き、真っ白な雪の回廊を見ることができるでしょう。(時期が遅くなると雪が汚れて来ます)

この地域の積雪量は10メートルを超えるところもあります。雪の回廊も、当たり前のように6~8メートルの壁が連続している場所をドライブします。


360度の白銀の世界が広がる風景をロープウェイから眺めます

八甲田山ロープウェイは四季を通じて景観が楽しめるお勧め観光スポットですが、紅葉にも負けず素晴らしいのが雪原の時期です。

春スキーを楽しむ方もいる中でロープウェイの車内や山頂駅からの眺めを楽しんで頂きたいと考え、コースに組み入れました。
乗り場にはエレベーターがありますので段差なく乗車頂けます。山頂駅もバリアフリー構造ですが、建物の外はまだ雪が残っているので、無理をせずに建物内からお楽しみください。外に出てみたい方は喜んでお手伝いします。

 

前回、同じ季節に旅をした時の八甲田山頂の様子(動画です)

 

 


日本一の生産量を誇る青森りんご。旬の味覚を楽しみましょう

リンゴと言えば青森県。
驚いたことに全国のリンゴの56%が青森県で作られています。
更に全国のリンゴの20%を弘前で作っていると聞いて驚くばかりです。
青森県は海の幸や野菜も美味しいのですが、やはりリンゴを食べて頂きたいのです。
 
ジョナゴールドやむつが遅い時期の代表的な銘柄です。
りんごは冷凍保存が効くので4月でも新鮮でおいしいリンゴを頂くことができます。
 
観光地ならどこでもリンゴを買うことができますが、地元の観光タクシーのドライバーさんの目利きで、「本当に美味しい」リンゴをお土産にしましょう。
 

お足元が悪い方にも配慮した「歩かなくても楽しめる」旅です

雪と聞くとお足元の悪い方は
「転ぶと危ないからやめておこう」とお考えになると思います。
車イスでは「どうやったって動けない」と思います。
無理は申し上げられませんが、気候的には暖かくなる4月で
まだ雪が残る季節の青森をぜひ旅して頂きたいのです。

私たちが出来る配慮や工夫は以下の通りです。

・青森まで飛行機を利用する…空港を降りてすぐにタクシーに乗り込めます
・車寄せに屋根が掛かっているホテルを利用…乗り降りの際、雪に足を取られることがありません
・観光は歩かなくても良い場所を選びます…雪道を歩くのは不安という方でも安心のコース設定
 
少人数で旅をしますので、目配りは充分に出来ます。車イスを押す、腕を組んで支えるなどのお手伝いもお気軽におっしゃってください。
 
 
 

  • 1日目
    1
    ※羽田空港の集合は9時頃予定です。
    ※伊丹、小牧、札幌からは青森空港に集合が可能です。
     
    羽田10時15分―青森11時35分(JAL143便利用予定)
    到着後、八甲田方面へ向けてドライブ。
    八甲田ロープウェイ、雪の回廊を楽しみます。
    IMG_0796
     
    八甲田ホテルにチェックイン。天然温泉をお楽しみください。
    夕食はホテルにて洋食のコース料理です。
    ご希望の方は酸ヶ湯温泉・千人風呂にお入り頂くことが出来ます。
     
    senninfuro
    朝: 昼: 夜: 八甲田ホテル
  • 2日目
    2

    朝食後、ホテルを出発。

    午前 雪に包まれた奥入瀬渓流を車窓から鑑賞
    午後 十和田美術館で現代芸術を楽しみます

    早めにホテルに入ります。ゆっくりとお寛ぎください。
    酸ヶ湯温泉の千人風呂もぜひご体験ください。

    夕食はホテルにて。

    朝: 昼: 夜: 八甲田ホテル
  • 3日目
    3

    ホテルを出発して五所川原に向かいます。

    ・津軽鉄道の体験乗車
    ・金木の津軽三味線
    ・五所川原の立佞武多の館

    ※伊丹、小牧、札幌へは青森空港から直接お帰り頂けます。
     
    青森17時00分―羽田18時25分(JAL148便利用予定)

     

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

八甲田ホテル

静寂な森の中に佇む、日本最大級の洋風ログ木造建築である八甲田ホテル。
4月はまだ白銀の世界を愉しむことができます。館内には棟方志功の作品が展示されまるで美術館のよう。志功のダイナミックな筆と木造建築との調和がみごとです。
 
お部屋はシンプルながらも寛げる温かなデザインでお客様からご好評を頂いており、すべてのツインルームはご年配のお客様にも使いやすく設計されています。
温泉大浴場は源泉がこんこんと沸きだし、体が芯から温まります。
同系列の酸ヶ湯温泉の千人風呂にも入りに行くことができます。(無料送迎随時あり)八甲田の大自然のなかの静寂をぜひお楽しみ頂ければと思います。
 

現地での移動交通手段

少人数での旅行となりますので、観光タクシーを利用して移動します。団体ツアーと異なり大型バスでの移動ではありません。お客様のご希望や天候、お疲れ具合などで臨機応変にご案内させて頂きます。観光タクシーはジャンボタクシーと呼ばれる大型の9人乗りを予定しておりますが、車イスでの乗降などにご不安があるお客様は出来るだけ早めにご相談ください。リフト付きの福祉タクシーにて対応することも可能です。(ご希望がなければ通常の観光タクシー手配となります)なお、ホテルにはバリアフリールームの設置はなく、通常のツインルームとなりますので、特別な配慮が必要な方は予めご相談ください。

238,000円 /大人お1人様

現在企画中ですので、旅行費用は予定金額のご案内です。

旅行費用 羽田発着 おとなおひとり様 248,000円

1名1室利用追加代金  49,000円

※全国各地からご参加の場合、青森空港での合流解散も可能です。
JRが便利な方はJR新青森駅にお迎えに参ります。
 航空機やJR新幹線のスケジュールはお問合せください。

料金に含まれるもの

  • 羽田―青森 エコノミークラス往復航空運賃
  • 八甲田ホテル2泊
  • 日程に記載した食事(朝2・昼2・夕2)
  • 移動、観光の専用車
  • 観光施設入場料
  • 企画手配料・添乗員同行経費
  • 特別補償規定に関わる保険料

料金に含まれないもの

  • 集合場所までの交通費
  • 行程に含まれない食事、飲み物、観光施設入場料など
  • 個人的性質の諸費用
  • 任意の海外旅行傷害保険

こんにちは、ベルテンポ代表の高萩です。私は仕事柄、国内すべての都道府県を訪問しておりますが、青森県は大好きな県のひとつです。人々の素朴さや食べ物の美味しさ、自然、歴史などがほどよく調和していて、そして必要以上に「主張」しない。旅人との距離感が本当に素敵です。個人的には毎月でも青森に行きたいくらいです。リンゴも美味しいですし。

私が心から愛する青森にお客様とご一緒できますことを楽しみにしています。

この旅で利用する八甲田ホテルは、ベルテンポが自信を持ってお勧めするリゾートホテルです。高級で肩の凝るホテルとは違い、心身ともに癒される自然体のホテルです。青森の自然に身を任せて体を休めに来ませんか。

<飛行機>JRは集合駅までの移動が大変だと思いますので新幹線ではなく飛行機での移動としました。もちろん、新幹線が便利な方は大宮や仙台などから新青森まで直接お越しいただき、合流頂くことも可能です。移動手段についてはお気軽にご相談ください。

<ホテル>八甲田ホテルは玄関にはスロープもあり、館内に段差はありませんエレベーターあり)お食事はイス、テーブル席でご用意致しますのでご安心ください。お部屋はツインルームです。お部屋の中に段差はありませんが、お部屋のお風呂はユニットバスで温泉ではありません。男女別大浴場がありますが、脱衣所から浴室まで5段ほどの階段があります。(手すりはございます)男性のお客様で杖などを使い、歩行や入浴に不安がある方は代表高萩がご一緒させて頂きますのでご安心ください。

<タクシー>観光タクシーは通常の9人乗りジャンボタクシーを利用予定です。乗り降りが不安な方は、早めにリクエスト頂けましたらリフト付きの車両の手配も可能です。(台数が限られますのでお早めにリクエスト下さい)

<観光地>お客様の

お客様へのお願い

通常の団体ツアーと異なり、可能な限り現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人で参加を希望される方へ

今回利用するホテルは客室代が高く、お一人部屋追加代金がとても高くなってしまいます。 大変心苦しいのですが、ご理解を頂けましたら幸いです。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。 飛行機の座席は団体枠ではなく、個人枠で確保しますので、お客様のお名前を報告してからの正式予約となります。