先日、熊本に足を運ぶ機会がありましたが、熊本や阿蘇は普通に元気です。お店や旅館、ホテルはいつものように笑顔で私たちを迎えてくれました。この旅は、支援とか復興とか肩に力が入った話ではなく、純粋に「春の阿蘇」を愉しもうという企画です。昨年も一昨年も阿蘇や熊本の桜は見事でした。私たちが熊本を元気にするのではなく、私たちが熊本から元気を貰いに旅しませんか?

羽田からの2泊3日ですが、中部、伊丹などから熊本空港においで頂き、合流することも出来ますし九州島内や山口などの方は新幹線で熊本駅に向かって頂くことも出来ます。

今まで熊本に足を運ぶきっかけがなかった方。ぜひこの機会に春の熊本を楽しみましょう。

熊本には桜の名所もたくさんあります。旅行当日、桜が見ごろの場所にご案内致します。

 
日時 2017年04月03日(月)~04月05日(水)
期間 2泊3日
料金 218,000円
訪問都市 阿蘇
利用バス会社 肥後タクシー利用予定
出発地 羽田空港・中部国際空港(伊丹、福岡なども可能)
募集人数 7人
最小催行人数 3人

ポイント1  一心行の桜

南阿蘇村の中松にある一心行の桜。樹齢400年、高さが14メートル、幹の周りは7メートルあります。

かつてこの地を治めた武将、中村伯耆守惟冬(ほうきのかみこれふゆ)が眠る墓地内の菩提樹になっています。

戦国時代、この地に築城されていた鶴翼城(かくよくじょう)に住み城代をしていた伯耆守惟冬は、1580年(天正8年)薩摩島津氏との戦いで戦火に散ることとなりました。伯耆守惟冬の妻子は城主と家臣たちの霊を弔うために桜の苗木を植え、一心に行をおさめたところから「一心行」の名がついたとされている、由緒ある桜です。
 

ポイント2 阿蘇神社

2016年の震災で阿蘇神社は楼門、拝殿に大きな被害を受けました。(写真の楼門も倒壊してしまいました)現在、再建に向けて工事が進んでいますが、神社はいつもと同じようにお詣りができます。

阿蘇神社は2300年の歴史を持つ神社で、全国に450ある「阿蘇神社」の総本社でもあります。古代からの有力氏族である阿蘇氏が今も大宮司を務めています。阿蘇さんの北麓に位置していますが、阿蘇神社は全国的にもとても珍しい横参道になっています。南側に阿蘇の火口、北側には国造神社が位置しているためだと言われています。

参道はお足元の悪い方でもお詣りがしやすい作りです。車も近くに停めることができますので、一緒にお詣りしましょう。

asojinja.02


ポイント3 南阿蘇鉄道

南阿蘇鉄道は旧国鉄高森線から引き継がれた第三セクターです。現在、震災の影響で高森―中松間のみ3往復の運行ですが、ぜひ体験乗車をして頂きたいと考えています。

1両編成のディーゼルカーで阿蘇の外輪山の内側をトコトコ走る体験をお楽しみください。(片道25分ほど)

一時は廃線の噂もありましたが、震災から4か月後の7月31日、高森ー中松間の被害が軽微だった区間を運転再開しました。鉄道は動いていることが町の元気とやる気に繋がるということは三陸鉄道の事例が物語っています。南阿蘇鉄道の英断と勇気に心からの敬意を表します。乗って応援しましょう。高森駅ではお土産やグッズも購入できます。

 

 


ポイント4 大観峰

阿蘇の外輪山は世界的にも有名ですが、ここ大観峰は標高936メートルの地にある北外輪山最高峰の展望台です。
 
お天気が良ければ阿蘇五岳を一望することができ、広大なカルデラやくじゅう連山など360度の大パノラマです。
 
本当に美しい場所で、心が和みます。ぜひご一緒させて頂きたいと思います。
お足元の悪い方、杖や車イスを利用されている方でも展望箇所まで問題なくアクセスできます。

美味しいもの1 だご汁

熊本と言えば馬刺し、辛子レンコン、熊本ラーメンなどが思い浮かびますが、私たちベルテンポが熊本でいちばん最初に食べて頂きたいのが「だご汁」です。「だご」とはすいとんのことでだんご汁のことを熊本ではだご汁と言います。

もともとは、農家が自宅で採れたあり合わせの野菜で作った簡単な料理であったそうですが、いまでは鶏がらや昆布で出汁を取り肉やキノコも入った郷土料理としてお店でも食べられるようになりました。九州のソウルフードです、ぜひお召し上がりください。

 


美味しいもの2 阿蘇牛(あか牛)

「くまもとあか牛」は阿蘇、矢部および球磨地方で飼われており昭和19年に和牛として登録されました。

あか牛は放牧に適し、性格がおとなしく飼育しやすいという特性を持っているそうです。赤身で脂肪分もあり柔らかいお肉ですので、ご高齢の方でも
ガッツリと美味しく頂けます。これまでもベルテンポのお客様は年齢に関係なく驚くボリュームの肉を完食されていました。
 
美味しいお肉を頂きましょう。
 
 

美味しいもの3 いきなり団子

主食ではありませんが、道の駅などで気軽に買えるのがこの「いきなり団子」です。変わった名前なので手に取ってみると、まだ温かい。

「どうしていきなり団子と言うのですか?」と聞くと「一般の家庭で、いきなり誰かが訪ねて来たときに、慌てて作った団子」なのだそうです。

小麦粉を練り伸ばした生地に1センチほどの輪切りにしたさつまいもと粒あんを包んだものを蒸したもので、懐かしいおばあちゃんの味がする、素朴な味わいの団子です。
 
少しだけ塩味がし、食感はもちもち。ほくほくのさつまいもとあんこの甘みのバランスがとても良く熊本では定番のおやつとしても人気があります。
 
道の駅などで1個でも買えます。旅行中のおやつにぜひ。

愉しむこと1 温泉

熊本と言えば温泉のことを語らない訳にはいきません。

阿蘇山の近くにも多くの温泉が湧きだしています。内牧、坊中、赤水など湯質の異なる素晴らしい温泉がたくさんありますが、ベルテンポの旅では①ベッドで休むことが出来る洋室、又は和洋室がある ②大浴場がある ③お部屋にお風呂がある部屋も希望があれば確保できるか、又は家族風呂がある ④イス・テーブルで食事が出来る、の4つの条件をクリヤーする宿を利用致します。

現時点でどの宿を利用するかは未定ですが、興味のあるお宿、前から一度泊まってみたかった宿などがあれば、お気軽にお知らせください。

阿蘇ビラパークホテルにはバリアフリー貸切風呂があります。
aso ofuro

写真で見る限りですが、車イスのまま浴槽に入るのですね、凄すぎます。
男性の方でしたら、お手を貸しますので、「お、面白そう」と思われた方はぜひご連絡を。(ホテルはまだ予約しておりません)

 


  • 1日目
    1

    ※羽田空港の集合は9時頃予定です。
    ※JR熊本駅に来られる方は11時頃までにご到着下さい。
    ※全国から熊本空港に集合される方は12時頃までにご到着下さい。

    羽田10時―熊本12時(JAL又はANA)

    到着後、阿蘇方面へ向けてドライブ。
    草千里、一心行の桜を鑑賞。

    ホテルへ。阿蘇の温泉をお楽しみください。

    夕食はホテルにて。

     

    朝: 昼: 夜: 南阿蘇(予定)
  • 2日目
    2

    朝食後、ホテルを出発。

    南阿蘇鉄道に体験乗車。
    阿蘇神社にお詣りし、大観峰からの展望を愉しみます。
    たご汁の昼食。

    午後、早めにホテルに入ります。ゆっくりとお寛ぎください。

    夕食はホテルにて。

    朝: 昼: 夜: 阿蘇の温泉ホテル(予定)
  • 3日目
    3

    朝食後、ホテルを出発。

    やまなみハイウェイをドライブします。
    阿蘇の名産品のお買い物もお楽しみください。

    昼食は阿蘇牛(あか牛)を頂きましょう。

    熊本空港16:30頃到着

    熊本空港17:30頃 羽田空港19:00頃(JAL又はANA)

    ※熊本駅からお帰りの方はタクシーで熊本駅までお送りします。
    17:30頃到着となります。

     

     

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

「阿蘇の司ビラパークホテル」などを検討中

大規模なホテルですが、「阿蘇の司ビラパークホテル」にはバリアフリールームが3室あり、貸切風呂もあります。洋室、和洋室の部屋もたくさんございます。
aso vila hotel

 

 

 

 

 

 

 

「阿蘇リゾートグランヴィリオ」も清潔で快適なホテルで洋室のお部屋がたくさんありますが、こちらは大浴場のみで貸切風呂はありません。

「グリーンピア南阿蘇」も以前利用したことがありますが、とても親切で優しいホテルです。洋室がたくさんありますが、こちらも大浴場のみで貸切風呂はございません。バリアフリールームのリクエストは可能です。

お客様のお体のご様子を伺いながら、使いやすいホテルを選定しようと考えております。この機会にご旅行をお考えの方は、どうぞお気軽にご一報ください。

 

 

 

 

現地での移動交通手段

少人数での旅行となりますので、現地では観光タクシーを利用する予定です。人数によって通常のセダンタイプか、ジャンボタクシーと呼ばれる観光タクシーを利用するかを決定します。リフトのついたタクシーをご希望の場合はどうぞ早めにお知らせください。その際は車椅子のままで移動するか、移動中、座席に移ることを希望されるかなども併せてお知らせ頂ければ幸いです。

218,000円 /大人お1人様

現在企画中ですので、多少費用が前後することがあります。

旅行費用 羽田発着 おとなおひとり様 218,000円
     熊本発着 おとなおひとり様 188,000円
1名1室利用追加代金  利用するホテルが決まりましたらご案内致します。

※全国各地からご参加の場合、熊本空港・熊本駅での合流解散も可能です。
 羽田以外からの航空機のスケジュールはお問合せください。

料金に含まれるもの

  • 羽田ー熊本往復航空運賃(エコノミークラス)
  • ホテル2泊(2名1室)
  • 日程に記載の食事代(朝2回・昼2回・夕2回)
  • 移動観光の専用車
  • 観光施設入場料
  • 企画手配料、添乗員同行費用
  • 特別補償規定に関わる保険料

料金に含まれないもの

  • 集合場所までの交通費
  • 1名1室利用追加代金
  • お飲み物代、お土産代など
  • 追加で訪問した観光施設入場料
  • 任意の国内旅行保険

<飛行機>
この企画ではJAL又はANAを利用致します。車イスを使われていたり、ご病気などで搭乗に際して配慮が必要な方はお気軽に必要な配慮についてお知らせください。JALのクラスJ,ANAのプレミアムクラスは団体運賃利用の場合はリクエストベースとなり、確約が出来ないのですが追加差額でご希望を承ることができます。

<専用車>
ご参加人数にもよりますが、観光タクシーを利用する予定です。ハイエースのようなワゴン車タイプですので乗降の際、よっこらしょと1段上がって頂く形になります。リフト付きの福祉車両が必要とおっしゃる方は手配致しますので早めにご連絡下さい。(追加差額が必要になることがございます)

ベルテンポでは座席は指定致しておりません、お足元の悪い方、ご高齢の方が多く参加されますので、どうぞ譲り合っておかけ下さい。

<ホテル>
洋室のお部屋でベッドでお休み頂けるお部屋をご用意いたします。お風呂は大浴場をご利用頂きますが、「貸切風呂」が必須の方がいらっしゃいましたら、どうぞ早めにお知らせください。お部屋数が限られますので早い手配が必要になります。また、バリアフリールームだと安心して宿泊できるとおっしゃる方も、早めにご連絡を頂けると確実な手配が可能となります。お部屋に限りがありますのでご連絡をお待ちしております。

<食事>
イス・テーブル席でご用意いたします。車イスをお使いの方は、車イスからイスに移られるか、または車イスのままでお召し上がりになるか、その場(当日)で構いませんのでお申しつけ下さい。

<トイレ>
休憩場所は洋式のトイレが1か所以上ある場所です。ご安心ください。多目的トイレの場所は把握しておりますので、急なご用向きの場合もご心配なくお過ごしください。

<その他>
旅行に際して必要な配慮、ご不便を感じること、不安なことなどありましたら、遠慮なくお知らせください。すべてのご要望にお応えできる訳ではありませんが、出来るだけご希望に添えるよう手配致します。
また、ご不安なことだけではなく、楽しみにされていることもどんどん教えて頂けますと、企画に盛り込んでいくことができます。楽しみにされていることは、どんなに小さなことでも遠慮せずにお知らせください。

 

お客様へのお願い

通常の団体ツアーと異なり、可能な限り現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人で参加を希望される方へ

ベルテンポでは、お知り合いの方以外の相部屋はお勧めしておりません。お一人参加は大歓迎ですが、1名1室利用追加代金が掛かってしまいますことをご了承頂けましたら幸いです。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、メールや電話でご一報頂けましたら幸いです。早めに旅行のプランを具体化させ、手配を進めて参ります。