京都は日本人なら誰もが憧れる街。春夏秋冬、それぞれに魅力があり、何度出かけても飽きることがありません。でも、シーズン中の京都はどこへ行っても人、人、人。人酔いして気持ち悪くなりそうです。混雑は私たちが旅をする上での最大のバリアです。

 

もうひとつ、京都の旅のネックは「階段と歩く距離」です。お寺や神社はどうしても段差、階段、砂利道のイメージがあります。また、広い境内は駐車場や駅からの歩行距離も長く、事前に「どのくらい歩くか」が判らないと、杖を使われていたり、ご高齢の家族がいらっしゃる場合、旅に出かけるのを躊躇してしまうと思うのです。

今回の京都の旅では、このようなさまざまな理由で、京都の旅を諦めかけている方へ充分な配慮をした旅を企画致します。

桜の季節の京都を楽しみながら、階段や歩く距離でストレスを感じることのないようなプランをご提案します。

春の京都にご一緒しましょう。

 
日時 2017年03月30日(木)~04月01日(土)
期間 2泊3日
料金 218,000円
訪問都市 京都
利用バス会社 カースルチャーターバス
出発地 東京・品川・新横浜(現地合流も可能)
募集人数 10人
最小催行人数 6人

歩かない。段差がない旅

杖や車イスを利用される方や、ご高齢の方の京都旅行の最大のネック、「階段と歩行距離」。今回はこのネックを取り除く旅を企画致します。体力に自信がない方や、歩行が難しい方も、この機会にぜひ、京都の魅力に触れてください。

ベルテンポの旅が初めての方も歓迎です。

 


世界遺産、桜の名所 醍醐寺(1日目午後訪問予定)

醍醐寺は京都駅からバスで40~50分。
世界文化遺産に指定された名跡で、京都では指折りの桜の名所でもあります。

市内から少し離れた場所にあるので、公共交通機関では行きにくいのですが、今回の企画では初日に足を伸ばしたいと考えています。

醍醐寺の見どころは何と言っても国宝の五重塔。931年に朱雀天皇が発願して951年に建立されたと言われています。高さは38メートルあり醍醐寺のシンボルです。

もうひとつの国宝が金堂。豊臣秀吉の発願により平安時代に建立され鎌倉時代に改修されています。
daigoji-kondo

他にも薬師堂などの国宝があり、醍醐寺はささっとお詣りして帰るだけではもったいないお寺です。1日目は醍醐寺だけに訪問地をしぼりゆっくりと時間をお取りします。


北野天満宮(2日目午前訪問予定)

北野天満宮は言わずとしれた学問の神様で、京都では天神さんとして親しまれています。菅原道真公をお祀りした、天満宮の総本社です。

梅が有名ですので、テレビなどで天満宮の梅をご覧になられた方もいらっしゃると思います。受験生の祈願と梅の季節が重なり2月は大変な賑わいですが、3月はかなり落ち着いていると思われます。駐車場から砂利や段差はなくお詣りが出来ますので、どうぞご安心ください。

写真でご覧頂くと判るように、砂利ではないので足元がご心配な方もお詣りのしやすい神社です。kitano-tenmangu1

境内に多目的トイレがありますが、調査時は「ティッシュは自販機で購入」でしたので、旅行の際、お手元に「流せるティッシュ」をご持参頂くと良いかと思います。


今宮神社(2日目午前訪問予定)

今宮神社は著名な観光寺院とは違い、京都以外の方にはそれほど知名度もなく、聞いたことがないとおっしゃる方もいるかも知れませんが京都では地元の方にとても愛されている神社です。

また、一部の方には『玉の輿神社』として絶大な人気があるようで、そちら方面の期待にお応えできる可能性もあります。(玉の輿につきましては旅程保証の対象外です)

また、そこまではとおっしゃる方には『開運良縁』祈願で地元の方に愛されていますので、こちらのレベルであれば、私たちとしても気軽にお誘いすることができます。

すでに開運も良縁も達成済みの方には、今宮神社名物の「あぶり餅」をお勧めします。

2軒のお店が向かい合っており、黄な粉をまぶした小さなお持ちを炭火で焼き、味噌だれの小さな串刺しにしたお餅は日本茶によく合います。

境内はこぢんまりとしており、杖などを使われている方でも無理なく参拝できます。
まだ、境内は砂利ではなく舗装されていますので、車イスでも安心かと思います。

imamiya

 

 

 


お買い物【一保堂の入り番茶】

京都で「番茶」といえば、いり番茶のこと。京都では古くから親しまれているお茶です。
 
しかし。
 
これほど好き嫌いがはっきりと分かれるお茶もないようです。いり番茶の香りをひとことで言うと、焚き火のよう?スモークサーモン?
 
お茶の葉を見ると、
 
落ち葉?
木の枝?
お店でいり番茶を下さいと言うと必ず、
「お飲みになられたことはございますか?」
と聞かれます。店頭でいきなり買って、驚かれても困ると言うことでしょう。
 
いり番茶は、その年最初の茶摘みの後、ヒザ丈程度の高さに切り落とした 茶の木の枝や葉、茎を蒸して、揉まずに葉が開いた状態のまま乾燥させます。
そして、高温に熱した鉄板の上で、3分ほど強火で炒って仕上げたお茶なのだそうです。
 
だからこその、燻製のような香ばしさ。
逆に、「タバコくさい」「煙くさい」など、苦手とおっしゃる方も多いようです。私(代表高萩)はこの香りとさっぱりとした味わいが癖になり京都に行くたびに買って帰ります。
 
とてもお値打ちなお茶なので、怖いもの見たさで、興味を持たれた方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
400グラムと150グラム入りがあるようです。400グラムでも1,000円しないお茶です。
iribancha_ippodo
一度開封すると香りが飛びやすいので、開封後は2週間ほどで飲むのがいいようです。お店の方によると風味は徐々に落ちていくそうですが、私は2か月くらいかけて愉しんでいます。
お好みがはっきりと分かれるお茶ですので、
初めての方は少量の150g袋をおすすめします。
 

【鶴屋吉信】甘味処で休みましょう

京都と言えば、甘味処での愉しみがあります。観光地の甘味には長い行列ができていますが、今回は鶴屋吉信本店の2階にある甘味処にご案内したいと考えております。(臨時休業などの場合、場所を変更させて頂く場合があります)

鶴屋吉信は東京の百貨店や京都駅にもお店を出されていますが、本店でしか買えないお菓子もあり、またこれは私の個人的な考えですが、鶴屋吉信さんの歴史やおもてなしを体感して頂くにはやはり本店の暖簾をくぐってみて頂きたいのです。

2階にはお休み処があります。

kayuujyaya_img

観光地からは離れていますのでそれほど込み合ってもいません。ゆっくりとお休み頂けるかと思います。

季節の和菓子やぜんざい、お汁粉などをご賞味頂けます。

ogurazenzai

とてもやさしい、京都の味がします。
お土産はお店からも発送できます。私は鶴屋吉信の回し者ではありませんが、どうぞ遠慮なくたくさんお買い上げください。

 

 


【松栄堂のお香】

私たちベルテンポがお客様をお買い物にご案内する際に気を付けていることがあります。それは「そのお店が地元の方に愛されているか」という点です。ガイドブックやインターネットで必ず紹介されているお店がありますが、地元の方に評判を聞くと決して良い話ばかりではありません。「あそこは添加物入れまくり」「工場で大量生産」「第一、地元で作っていない」。そんな残念な話を聴くことも少なくありません。

私たちは旅人としてその地にお邪魔するのですから、地元の方に長く愛されているお店にお邪魔したいと考えています。

ここ松栄堂さんも、京都癒しの旅、下戸さんからのご紹介で何度もお邪魔させて頂いていますが、いつお邪魔しても丁寧で温かく迎えてくださいます。お値段はもちろん本物価格ですが、ご仏壇のあるご家庭なら、仏様へのお土産としてお線香ほど素敵品はないのではないでしょうか。

もちろんお線香だけではなく、お香もたくさんあります。上品でおしゃれなお店です。

旅行中、2日目の午後、ご案内を差し上げる予定です。shoeido1

shoeido3


将軍塚(日程3日目午前中)

京都の観光寺院はこの時期、どこへ行っても大変な賑わいで、人ごみが苦手な私たちは近づかないようにしていますが、ここ将軍塚の大日堂は、京都観光の穴場と言えるでしょう。

交通アクセスが良くないのでタクシーやマイカーでないとちょっと行きにくい場所なのですが、お天気が良いと大舞台から京都市内が一望できます。

バスを降りてから大舞台までは段差はありませんし、舞台はもちろん足元がしっかりしているので安心して散策頂けます。

3日目の午前中にご案内をさせて頂きます。多目的のお手洗いもありますのでご安心ください。

daibutai


  • 1日目
    1

    東京駅11:30頃
    <新幹線のぞみ>
    京都駅14:00頃
    ※全国各地からご参加の方は、京都駅集合

    リフト付バスにて観光に出発、まずは
    桜の名所、世界文化遺産の醍醐寺にご案内します。

    daigoji3

     

     

     

     

     

    醍醐寺は駐車場から総門、仁王門までは段差なく移動できます。(仁王門のみ階段が7段ほど)多目的トイレは境内にございます。

    ホテル17:00頃着
    夕食は一緒に楽しみましょう。お申込頂いた方に別途、ご提案致します。

    朝: 昼: 夜: ホテル日航プリンセス京都
  • 2日目
    2

    朝食前にご希望の方は仏光寺へ。
    ホテルから徒歩ですぐ。境内は7時から散策が可能です。宮家お手植えの桜があります。

    ホテル9:30頃出発

    車窓から京都の桜を眺めながら北野天満宮へ。

    北野天満宮は駐車場から境内まで段差はありません。参道は舗装されているのでご安心ください。

    その後、今宮神社へ。こぢんまりとした神社でお足元が悪い方でも気軽にお詣りできます。混雑とも無縁の地元の人に愛される神社。

    境内のあぶり餅屋さんで休憩しましょう。
    車窓からも楽しめる場所、歩かなくても観光できる場所を選定致します。行ってみたい場所があればお知らせください。

    お昼は軽食又は甘味など。

    午後、お買い物を楽しみましょう。
    和菓子、お茶、お線香など京都の人に愛されている「地元目線」でお勧めのお店にご案内致します。

    夕食を早めに頂き、ホテルに戻ります。

    朝: 昼: 夜: ホテル日航プリンセス京都
  • 3日目
    3

    ホテルを10時頃出発します。
    ※荷物やお土産はホテルから宅配便で送ることも出来ます。

    ホテルを出発し、桜の隠れた名所、将軍塚へ。
    展望台からはお天気が良ければ京都市街が一望出来ます。
    ご希望の方は青龍殿を見学する時間もお取り出来ます。

    午後、三十三間堂に立ち寄ります。

    京都駅16:00頃着
    ※全国へお帰りの方は京都駅を17時頃出発する新幹線をご自身にて手配してください。

    京都駅17:00頃
    新幹線<のぞみ>にて
    東京駅19:30頃
    ※新横浜、品川でも下車できます。

    朝: 昼: 夜:

利用になる宿泊地

ホテル日航プリンセス京都

京都の中心部である四条烏丸にあり、観光・やお買い物に便利な場所にあります。大規模ホテルではありませんからロビーもガチャガチャしておらず、館内には上品さがあります。

お部屋はゆったりと広くて、明るい色調でコーディネイトされています。このホテルの特徴はバスルームです。バスタブと洗い場が別になっており、日本のお風呂のようにバスタブの外側で体を洗うことが出来ます。ご年配の方や、お足元の悪い方には本当に助かります。日本人は正直、つるつる滑るバスタブの中で体を洗うのは得意ではありません。

食事もとても美味しいです。朝食は和食のセットメニューと、洋食のビュッフェ(バイキング)からお選び頂けます。お楽しみに。

バリアフリールームが2部屋ございますので、今、ホテルのご厚意で2部屋とも確保させて頂いております。お部屋に限りがございますので、ご希望の方はどうぞ、お早めにお申込ください。

※写真はバリアフリールームの浴室です。一般客室のお風呂も同じように「体を洗う場所」がバスタブの外にあります。これは安全で日本人にはとても使いやすい作りで、特にご高齢の方には安心した作りだと思います。

nikko-princes.kyoto.furo02.nikko-princes.kyoto.furo01jpg

現地での移動交通手段

今回の旅では3日間を通して、カースルチャーターバスさんのリフト付きバスを確保しております。10名程度の旅にはちょうど良いサイズです。

バスの乗り降りが問題ない方は通常のバスと同じく、乗降できますし、お足元の心配な方は後部のリフトでバスの乗降が可能です。
マイクロバスは比較的小回りが利きますので、観光をする際も、極力歩かなくて良い方法を取らせて頂きます。

20140718_110307

218,000円 /大人お1人様

東京駅発着 大人おひとり様 218,000円
 ※品川、新横浜からの乗車も可能です(同料金)
京都駅発着 大人おひとり様 198,000円

 ※1名1室利用追加代金 40,000円

※障害者手帳による割引をご希望のお客様は、京都駅発着のプランをお選び頂き、ご自身で乗車券、特急券をご購入ください。利用の列車や乗車する号車は1か月前に確定致します。

1名1室利用追加代金 : 40,000円

料金に含まれるもの

  • 東京―京都 新幹線特急券(普通車指定席)・乗車券
  • 日航プリンセス京都(2名1室利用)2泊2朝食
  • 移動、観光の専用車(リフト付マイクロバス)3日間
  • 日程表に記載された食事(1・2日目夕食・3日目昼食)
  • 観光施設入場料
  • 添乗員同行経費(添乗員は東京発着)
  • 企画手配料
  • 特別保証規定に関わる保険料

料金に含まれないもの

  • 日程表に記載されていない観光施設入場料、交通費、食事代
  • 1名1室利用の場合の追加費用
  • 個人的性質の諸費用

こんにちは、ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ代表の高萩徳宗(たかはぎのりとし)です。

京都にはもう数えきれないほど、出かけましたが、何度訪れても飽きることはないばかりか、毎回、新しい発見があります。
それでも、ガイドブックやネットで得られる情報には限りがあります。

今回の旅も現地にお住いの方ならではの情報を頂きながら、ベルテンポならではの旅をご提案させて頂きます。

テーマは「欲張らない」。

あちこち駆け回るのではなく、ひとつの場所でゆっくりできるようなプランを作ります。何をするにも行動に時間がかかる、歩くのがゆっくり、トイレに時間がかかってしまうという方も、笑顔で他の方に気を遣うことなく旅を楽しめる。

そんな緩い旅です。

私と春の京都にぜひご一緒しませんか?温かな春の陽気に包まれた桜を愛でる旅、楽しみにしております。

20160211_takahagi

今回の旅のプランは以下のようなバリアフリースタイルです。

・立位や歩行が難しい方でもストレスを感じないプラン
・広いお手洗いがある場所を使えるような休憩場所に配慮
・食事はイス、テーブル席で、車イスのままでの食事が可能
・坂道や小さな段差などのお手伝いは喜んで致します
・荷物の運搬、車イスなどの持ち運びも喜んで致します

合わせて以下の点もお含みおきください

・ベルテンポはトイレ、食事、入浴などの介護は行いません
・特定のお客様の「継続的な介助=3日間、車イスを専属で押す」なども行っておりません。

全体的な目配りをするのはもちろん、坂道や砂利などの場面でお手伝いすることは当然致しますので、おひとりでご参加の方もどうぞご安心ください。
私たちは「余計な手出し」は致しませんが、「必要な配慮やお手伝い」は喜んでサポート致します。

ご不明な点につきましては、どうぞお気軽にお問合せください。

お客様へのお願い

通常の団体ツアーと異なり、可能な限り現地で臨機応変な対応をしたいと考えております。行きたい観光箇所がありましたら、どうぞ事前にお知らせください。可能な限り、日程に取り入れて参ります。

お足元の悪いお客様へ

杖をご利用になられているやご高齢の方で配慮が必要な方は、どのような配慮が必要かなど、できるだけ詳しくお知らせください。現地観光地での歩行距離や坂道、お足元の状況などは個別にご案内させて頂きます。

お一人参加を希望されるお客様へ

ベルテンポの旅はおひとり様大歓迎です。一人だからと寂しい想いをさせることはありませんし、だからと言ってベタベタもしません。程よい距離感でお寛ぎ頂けます。食事や観光、散策はみんなで楽しく。お部屋に入ったらプライバシーが守られて、ご自分の自由な時間を。そんなスタイルで旅をします。

参加をご希望、ご検討頂けるお客様へ

この旅行にご興味をお持ち頂き、参加をご希望頂けます場合、このホームページのお問合せフォームやメール、お電話などご都合の良い方法でご一報頂けましたら幸いです。

企画詳細が決まりましたら、このホームページにてご案内させて頂きます。どうぞ、よろしくお願い致します。