2017年 ベルテンポ・トラベルの4つの仕事

心の豊かさを感じられる上質な旅づくり

時間に追われ観光地を駆け巡るツアーは忙しすぎます。ゆったりとした気持ちで旅を楽しみましょう。ベルテンポが得意とする旅は、少人数、臨機応変、美味しいものをちょっとずつ、笑いが絶えない、お互い様の気持ちを旅をする…。そんな当たり前のことが当たり前に叶う旅です。大手旅行会社では作れない、人肌を感じられる温かみのある旅を、お客様の顔を思い浮かべながらひとつひとつ丁寧に作ります。

旅を諦めている人の背中をポンと押す

障害がある方や高齢の方が旅を諦めているとしたら、その理由は3つあります。一つ目は「きっかけがない」二つ目は「必要な情報がない」三つ目は「必要な配慮をサポートできるエージェントがいない」です。私たちベルテンポは、旅を諦めている人にきっかけと勇気を与えられるような情報発信を行い、「旅の駆け込み寺」としてご相談をお受けします。

長年、あなたが温めていた夢を叶える

日々忙しくて温めていた夢をそのままにしていませんか。「こんな旅をしたかった」「ホームステイをいつかしたい」「小さいころからの憧れの国に行きたい」など。夢を実現するために必要なことは二つ。ひとつは「夢を叶える」と決めること。もうひとつは「それを口にする」ことです。どうぞ、私たちにあなたの夢を教えてください。最初の一歩からお手伝い致します。

未来への種を蒔く

私たちはなぜ旅をするのでしょうか。自分が楽しみたいから?想い出を創りたいから?
私たちベルテンポから提案があります。旅をすることで未来にひとつ種を蒔きませんか?未来の日本を担う子供たちに旅を通じて何かを感じて貰う。日本が恵まれていること、そして日本に足りないことを。私たちは子供たちと旅を繋ぎ、合わせて社会への提言を行います。そんな企画をぜひ応援してください。

会社情報

会社名
有限会社ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ
所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
創業
1999年(平成11年)6月8日
資本金
1700万円
事業内容
旅行業、コンサルタント業、講演、研修、執筆受託
代表取締役
高萩 徳宗
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 新宿西支店
西京信用金庫 銀座支店
みずほ銀行 横山町支店
業務提携先
  • トラベルマスターズ(会員制旅行業務提携・募集型企画旅行の企画販売)
  • こま通信
  • グローバルセント(ホームステイ、短期留学の企画手配)
  • JTBサン&サン関西(企画商品を共同開発)
  • 日本旅行(国内、海外旅行の仕入手配)

スタッフ紹介

takahagi-shizu1

高萩 徳宗
代表取締役

ベルテンポの活動を応援してください

ベルテンポは日本初の個人、家族のためのバリアフリー旅行会社として1999年に誕生しました。

当時「障害者からお金を取るのか」「そんなことは福祉やボランティアでやることだ」と散々でした。民間企業が障害がある方や高齢の方にサービス提供すること自体が受け入れられませんでした。

時は経ち、私たちのような会社が必要とされていることの理解が進み始めてはいますが今度は「同業者」さんが追随してきません。

お客様からよく言われるのです。「どうしてベルテンポさんのような会社が増えないのでしょうね。高齢化社会だと言うのに。」私はお客様に答えました。同業者さん『話を聴かせて欲しい』と後から後からいらっしゃいますよ。この18年でもう100社以上いらっしゃったのではないでしょうか。でも話を聴いて、皆さん腰が引けて帰ってしまわれます。理由はただひとつ。面倒くさいからやらないのです。それが正直なところです。業界では手間をかけずに楽をして売り上げが伸びることをやろうとします。数が欲しいのです。1万人とか10万人とかです。ベルテンポのようにお客様をひとり、ふたりと指を折って仕事をするような奇特な人間は、私たちの業界では変人としか思われていません。

でも、私はベルテンポが経営できている間は、お客様が「お前たちの会社は必要だ」と言ってくださっているのだと信じて仕事をしています。私が本当にやりたいことは福祉でも介護でもない、当たり前に誰もが普通に旅が出来る社会環境を作ることです。

ベルテンポは民間企業ではありますが、利益を追求し最大化するというスタンスではなく、社会に向けて「もっと普通の国になりましょう」「障害があっても年を重ねても、当たり前のように旅が出来る社会を作りましょう」と強いメッセージを発信し、誰もが住みやすく暮らしやすい当たり前の国になるように、旅を通じて、日々『活動』をしているのだとお考え頂ければ幸いです。もしも、私たちの趣旨にご賛同を頂け「応援するよ」と言ってくださる方は、ぜひ「くらぶベルテンポ」にご入会頂き、ベルテンポの背中をポンっと思い切り押してください。

10年後、20年後かも知れませんが、未来を担う子供たちが社会人となり、日本を支えてくれる頃にはきっと良い世の中になっていることを信じて、ベルテンポは皆さまの先頭に立ち、小さな種を社会に巻いてまいります。どうぞ、よろしくお願い致します。

高萩 徳宗拝