京都・真如堂と今熊野観音寺の紅葉【京都・小豆島の1日目】

 
紅葉のシーズンは年々遅れています。
今や12月に紅葉がまだ見られるのです。
 
とはいえ、11月はどこも混んでいるので、
最近では思い切って12月に紅葉の旅を
企画しています。
 
今回は京都と小豆島。
 
晴れ男効果で富士山もバッチリ。
 
京都に着き、まずは真如堂に向かいました。

真如堂は三井の菩提寺。

 
こんな狭い路地の先に、
こんなに広大な敷地を有したお寺が
あることにびっくりです。
 
紅葉にも間に合いました。
 
 
真如堂は門前に階段があります。
足元が悪い方は
予め伝えて置くと境内の本堂近くまでタクシーで
入れて貰えますので安心です。
 
本堂は階段のみで、
かなり急な階段が15段ほどあります。
 
 

杖などで少し歩ける方なら、

境内を散策するだけでも良い気を受け取れます。
 
 
 
 
 
 
真如堂からタクシーで、
今熊野観音寺に移動しました。
 
さすがに道が混んでいて30分程かかりました。
 
 

弘法大師さま。

南無大師遍照金剛。
 
 
駐車場から急な階段がありますが、
警備の方に足が悪いことを伝えると、
タクシーで上の本堂近くまで
行かせて貰えました。
 
本堂への参拝は階段のみでした。
 
そして、
くらぶベルテンポ
ベルテンポファミリーの皆さまを
代表して、
 
 
ぼけ封じ祈願。
 
 
財布の中に小銭しかなく、
弘法大師さまに全員分のお願いを
出来たか自信がありませんが。
 
ぼけ封じに反応するお年頃。
 
 
夕陽に映えた塔がきれいでした。