おかげさまで6月8日、ベルテンポ・トラベルは創業19周年を迎えました。1999年の創業以来、ベルテンポの考え方に共感して下さり、旅をご一緒して下さったお客さまに支えられてベルテンポは19年目を迎えることができました。心から御礼申し上げます。

旅は人の心を豊かにします。仕事や家事育児が忙しかったり、介護のご家族を抱えていたり、お孫さんの受験だったりと、なかなか気軽に旅ができない環境があるかと思います。

ご病気をされたり、お体に障害があったりして、大変な方もいらっしゃると思います。

私たちは小さな会社なので、万能ではありませんが、少しでもお役に立てるよう、これからも努力して参ります。ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

   有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ 代表取締役 高萩徳宗

本日、6月8日は、ベルテンポの創立記念日です。今年で、19年を迎えました。思えば、19年前、小さなマンションの1室で、高萩社長と2人で始めたベルテンポ。当時は、デスクを買うのが間に合わず、段ボールをデスク代わりに仕事をしていました
 
今、高萩と2人で「懐かしいね~」と、思い出話をしていました。 20年目に入るベルテンポは、何をすべきか。高萩と私の考えは少し異なるかもしれませんが、向いている方向は同じです。
 
 ”旅で元気になってほしい。幸せを感じて欲しい”
 
毎日、悩みと向き合い、必死に頑張る人の為に、たまには、日常を離れて「しあわせー」って
感じてもらえる旅をこれからも創り、提供していきたいと思います。
 
そして、私は、参加しやすい旅行費用にしたい。驚くような低価格にはできませんが、せめて誰もが払える旅行費用にしたいと考えています。
 
旅の質を落とさず、費用を下げることはとても難しいですが、実践してみたいと思います。
 
この19年で時代も変わり、ベルテンポに求められることも、お客様の嗜好や旅のスタイルも、創業当時とは随分変わってきました。私たちも、乗り遅れないように日々、努め進んでいきたいです。これからも、ベルテンポをどうぞよろしくお願い致します。

有限会社 ベルテンポ・トラベル・アンドコンサルタンツ マネージャー 大類由紀子