ベルテンポのジレンマとくらぶベルテンポ ご入会のお誘い

こんにちは、ベルテンポの高萩です。

今日は、私たちベルテンポ・トラベルが運営している旅行倶楽部、「くらぶベルテンポ」へのお誘いです。

 

☆私たちが会員制にする理由
私たちが会員制にさせていただく理由。
 
それは旅をするお仲間ひとりひとりに、同じ価値観と方向性を持っていただいた上で、旅にご一緒したいからです。
 
「自分さえよければ」という人と一緒に旅はしたくありませんし、「ルールやマナーが守れない人」と時を同じくするのは苦痛ですらあります。
 
社会のルールやマナーを守り、思いやりの気持ちで旅をして頂けるお客さまとご一緒したくて、会員制旅行倶楽部のスタイルを作りました。
 
☆ベルテンポのジレンマ
 
正直に今、私たちが感じていることをお伝えさせてください。
ベルテンポを18年間運営しながら、当社が自身で感じているジレンマが3つあります。

 

1.福祉介護旅行と間違えられる

 
名刺交換などの際、
私がいちばん言われたくない言葉。
 
「大変ですね、頑張ってくださいね。私もあと20年もしたらお世話になります。」
 
年寄りや障害者というカテゴリーは「元気な」自分には関係ない。
そんな風に思われてしまうことです。
 
私は障害がある人やご高齢の方を弱者扱いする世の中が大嫌いです。
 
当たり前のことですが、普通に、ひとりの旅人として
 
 美味しいものを食べ、
 楽しい観光列車に乗り、
 仲間と楽しく語らいたい
 
それだけです。
 
くらぶベルテンポは「価値共有の場」です。
 
障害者、高齢者専用の旅のサークルではないのです。
 
日本では、どうしても障害がある方、高齢の方を弱者というカテゴリーに入れて区別してしまいがちです。
私はこの日本的な概念を、くらぶベルテンポを通じてぶち壊したいのです。
 
そうなんです。
 
 
ぶち壊したい
 
 
 
のです。障害も、年齢も単なる個性です。
 
※航空会社や旅館などに威圧的に主張したり、暴力的に何かを成し遂げたりする「ぶち壊し」ではありません。私たちが当たり前に、笑顔で楽しく旅をする姿を見て貰って、「障害者や高齢者は弱者だから、助けが必要」みたいな、既存の概念や思い込みを壊したいのです。
思い込みや無理解、無関心も怖いですし、上から目線の善意も迷惑です。
 
 
 
 

2.旅費が高くなる

 
障害者の方に怒られます。「障害者だからと言って足元を見ているのか」と。
高齢者の方に言われます。「年金暮らしだから、ベルテンポの旅行にはいけない」と。
手間暇をかけて準備し、少人数の旅を造ると旅費がとても高くなります。
 
でも、
当たり前ですが、お客さまからみたら巷に溢れる格安旅行の金額と比較して、
 「ベルテンポさん、言ってることは判るけれど高いんだよねー。」
 
となります。私が逆の立場でも、そう思います、きっと。では、安い旅行を作れば問題は解決するのか。そうとも言えません。
 
旅費が高いか安いかの問題ではなく「価値共有」の問題です。旅のメリハリは、食事やホテルの選定の問題でもあります。
 
現在は、お足元が悪い方の安心や快適を優先して、良いホテルに泊まることが多いですし、安全に配慮した交通機関や、せっかくだからと地元の名店で食事をすることが多いのです。
会員、つまりお仲間が増えて下されば、
 
・私は泊まるところは少々お高くても、質を求めます
 
と言う方と
 
・寝るだけだから、泊まるところは気にしない
 
と言う方に、別々のプランを提案することができるようになります。
 
今は、たとえば京都の旅を何種類も提案できないので、いつも「日航プリンセスに泊まる」旅になってしまいます。東横インや公共の宿に泊まり、地下鉄で移動して旅費を抑える。だけど楽しい旅は作れます。
 
でも、会員の方が増えないことにはプランが成立しないのです。
 

3.健常者の方に来て頂けない

 
選択肢が無限にある、当たり前に旅行に行ける方からすれば、わざわざ、お高いベルテンポの旅に参加する理由がありません。
 
私は健常者の方とも、もっと旅をしたいと考えています。
 
小さな子供さんやご家族や、仲の良い友人とご一緒にベルテンポの旅を楽しんで頂きたいのです。
バリアフリーとか、ユニバーサルデザインとかややこしいことを言わずに、
 
「旅が好き」
 
という、この一点で、皆さまと繋がっていたいのです。
 別に、ベルテンポのツアーに参加しなくてもいいのです。
 
タイミングが合ったとき、なんとなく、今回は一緒に行きたいと感じたとき、前から行ってみたいところの企画が登場したとき、
 
ふと、ご一緒して下さったら、とても嬉しいですし、ご一緒できなくても構いません。
 
それでも健常者の方が、ひとりでも多く会員になってくだされば、
 
また、
ホノルルマラソンツアーや、
高野山の旅や、
はとバスの旅や、
ハイキングツアーなども企画出来ます。
 
多彩なラインナップを準備することが出来るのです。
 
 
 
☆ぜひ、お仲間になってください
くらぶベルテンポの旅はお仕着せの旅ではありません。あなたの想いが、旅の始まりです。
 
障害や年齢に関わらず、旅の価値観、世界観を共有してくださる方のご入会を心からお待ちしております。
良い旅を企画し、実現するためにあなたのお力を貸してください。
 
そして、ぜひ、
 
忙しいから、
自分はなかなか旅に参加できないし・・・。
自分は地方に住んでいるし。
団体旅行は好きじゃないし。
そうは言ってもベルテンポの旅に参加する可能性はないし。
 
 
そんな方にこそ、くらぶベルテンポにご一緒して頂きたいのです。
 
ちょっと変な言い方ですが、旅に実際に参加されなくても旅の情報を仕入れたり、一緒に旅をした気分になったり、ガイドブックに載っていないホテルやレストランを知ることが出来ます。
 
子育てや介護や、仕事をしながらでも旅の雰囲気、空気を味わい、共有して頂けるのがくらぶベルテンポのリアルな特徴です。
なんだか、選挙の演説みたいですみません。(私、当選するかな・・・。)
 
最後までお読み頂きましてありがとうございました。
ご入会を心よりお待ち致しております。
ベルテンポ・トラベルアンドコンサルタンツ
      代表取締役 高萩 徳宗
 
 
 
 
※ベルテンポの旅の心得に賛同、共感して頂ければ、どなた様でもご入会頂けます。