【北欧の旅】”チャンスの神様には前髪しかない”

北欧シリーズ、最終回。突然ですが、ある言い伝えをご紹介します。ギリシャ神話で、カイロスという男の神様がいました。カイロスはギリシャ語でチャンスという意味です。なので、この神様は、「チャンスの神様」ということ。そして、このカイロスという神様の風貌は、前髪は長いが、後頭部は、はげた美少年だったそうです。何をお伝えしたいかと言うと、チャンス(カイロス)は、あとになってからは、つかむことができない。「今だ!」と思ったら、きっちりつかみしょうということなのです。

 

 

 

 

 

今回の北欧企画には、6名様の参加が決定いたしました。ありがとうございます。残2部屋となりましたが、新たに2名様から参加の検討を頂いています。参加頂くお客様は、50歳代の女性から今年90歳になるお客様まで!女性5名様、男性1名様のお客様と添乗員・高萩徳宗となります。「旅行にでよう」と決める前は、色々不安になるものです。それは、子供を連れて行く親も、年を重ねている方も、ご病気をされ体力に自信のない方、みな共通です。それでも、「えいっ!」と、行くことを決めてしまうと、不思議なことに「不安」は小さくなり、今度は「楽しみ」が大きくなっていくものです。図書館や本屋さんで、旅先のガイドブックを手にしてみたり、旅先に着ていく洋服を考えてみたり。それでもまだ不安がでてきてしまう方は、その不安をベルテンポまでぶつけて下さい。参加頂く皆さまが、「行ってよかった」と心から思って頂けるよう、私たちもサポートさせて頂きます。最後にひとこと。ベルテンポのお客様は、みな優しい方ばかりです。ですから、「自分のせいで、迷惑がかかる」なんて心配はご不要です。みな、”お互いさま”と、支え合って楽しんでいらっしゃる方ばかりですから。北欧シリーズを最後までお読み頂き、ありがとうございました。次回からは、スイスシリーズが始まります。お楽しみに。

行ってみよう♪