【ベルテンポ・カナダ】トロントで旅の最後はロブスター。

ナイアガラで宿泊したホテルは、マリオット・ナイアガラフォールズビュー&スパ。

マリオットはナイアガラに3つあるそうですので、個人旅行の際はご注意を。
なお、ホテルの名前は「フォールズビュー」ですが、すべての部屋から滝が見える訳ではありません。
今回、お客様は「フォールズビュー」にお泊り頂き、添乗員の私は「リバービュー」。
フォールズビューは文字通り、部屋から滝が見えますが、リバービューは、ハワイで言う「パーシャルオーシャンビュー」みたいなもので、一応、川側ですよー、みたいな部屋です。価格はだいぶ違います。

観光シーズンのフォールズビューのお部屋は目玉が飛び出るくらい高いですが、それでもせっかくなら滝が見えるお部屋に泊まって頂きたいです。

img_0045cdn これは滝の反対側からみた写真。正面玄関はこちらです。

ナイアガラに来たら欠かせないのが滝に突入する観光船、ホーンブロア号。観光シーズンは朝8時から夜まで運行しています。お勧めは早朝か午後。午前中は日本をはじめとした団体ツアーが集中するのでかなり混みます。
まあ、シーズン中は午後も夕方も混んでいるので待ち時間はありますが、ネットから事前に予約することも可能です。

img_0076cdn
以前は霧の乙女号という船が運行されていましたが、大型船になりました。

かなり滝のそばまで行きます。

img_0079cdn

ナイアガラに3泊したので、もうそれは飽きるぐらい滝と船の関係性を見ていたのですが、船長さんによって(もしかすると気象条件によって)突入の具合や、滝のしぶきを浴びながら耐えている時間に大きなばらつきがあることが判りました。サービス精神旺盛な船長さんなのか、チャレンジャーなのかは判りません。

 

さて、場面はトロントに移動します。宿泊ホテルチェルシートロントはトロントの繁華街のど真ん中にあります。ちょっと賑やかすぎるホテルですが、何しろ、どこへ行くにも便利なので最近はここを良く使います。

荷物を預けて、お客様と地下鉄に乗ってみました。切符ではなくトークンというコインを買います。

img_0007cdnなぜか、日本とは趣が違う車内。

 

img_0010cdnこれは車椅子スペース。私、日本もこういう形にしたら良いのにと、いつも思うのです。優先席はイスを引き出して座るようにすれば、心理的な抵抗もあるし、車イスを使う乗客がいないときは、座席を引き出せば座れるのですから。ちょっとした工夫です。このデザインならベビーカーを使うお母さんもイスを引き出して腰掛けることができます。

 

ユニオンステーションからハーバーフロントまで歩き、たまたまフェリー乗り場に来たので、予定外でしたが、フェリーでトロントアイランドに渡ってみることにしました。次のフェリーはハンランアイランド行き。

15分の船旅です。

img_0022cdn車も3台くらい乗れます。

img_0025cdnフェリーからのトロントの街がとてもきれいです。

img_0029cdnハンランアイランド(トロント島を構成する島のひとつ)に降りたのは良かったのですが、島を移動する手段がハンランアイランド側にはなく、センターアイランドまでひたすら歩くことになってしまいました。歩いてみると、とても大きな島で、お足元が悪いお客様を、なんと4キロ近く歩かせることになってしまいました。

「いやあ、良く歩いた」と前向きにとらえてくださるお客様に救われましたが、日差しもかなり強く、くったくたになられたと思います。カナダ出発前日にぎっくり腰をやってしまった私も、実はかなり辛かったのですが、ハンランアイランドへのフェリーを選んでしまったのは私の判断ミス。痛いなんて口が裂けても言えません。

きつかったー。

一旦ホテルに戻り、シャワーを浴びてさっぱり。夜はイタリアンにしようと思ったりもしましたが、お客様のたっての希望でロブスター!

ところが人気店は早い時間は予約が取れず、20:30からの席なら作れるというので、それまでトロントの街へ繰り出しました。ここは横浜の赤レンガ倉庫のようなところで、ディスティラリー地区という場所です。
地ビール工場の跡地を再開発しています。雑貨やインテリア、パン屋、もちろん地ビールのレストランやパブもあります。私の英語ではこの「ディスティラリー」はなかなか通じませんでした。

img_0040cdnimg_0038cdn img_0042cdn

 

旅の最後は、ロブスター。
待っただけあり、空腹で戴いたロブスターは、それはそれは身がたくさん入っていて、美味でした。
大きかったので3人で1匹でも充分でしたが、このおいしさならひとり1匹いけたかも知れません。

img_0045cdn

 

お客様の好奇心と臨機応変への柔軟性に助けられた旅でした。ありがとうございました。

9月29日から2回目のカナダの旅に出発します。まだお席はご用意出来ますので、おひとり参加、2~3名でのご参加など、大歓迎です。

個人旅行のような旅がしたいけれど、自分たちだけではちょっと・・・とおっしゃる方にピッタリの旅です。

どうぞ、ご検討ください。

★9月29日発のナイアガラ、トロント、ケベックの旅
(当初予定はナイアガラ3泊、ケベック3泊でしたが、トロントで美味しいものを食べるべく、ナイアガラ3泊、トロント1泊、ケベック2泊に行程を変更しています。詳しくはお問合せ下さい)