秋の京都を旅しませんか。ご褒美、癒し、リハビリ…、あなたの旅の夢、叶えて下さい。

秋の京都は春以上に観光客でごった返します。
観光寺院と呼ばれるお寺や神社は黒山の人だかり、地下鉄やバスの乗り場にも人があふれかえっています。

リフレッシュするはずの旅行が、逆にストレスになる。そんな経験を私もこれまでして来ました。正直、旅行の仕事を始める前の京都は、行きたいとは思うのですが、実際に出かけると「しばらくはいいかな」と思ってしまうほど、疲れ果てていたのは事実です。

その常識を覆して下さったのが、今回も旅のプラン作りにご協力を頂いた、京都癒しの旅の下戸眞由美(おりとまゆみ)さんです。

京都癒しの旅 下戸眞由美さん

京都癒しの旅 下戸眞由美さん

京都生まれ、京都育ちの下戸さんは、生まれ育った京都が大好きで、休みの日には自転車を漕いで京都の町の裏路地を日々探検しているそうです。毎日が発見だとおっしゃっています。

そんな、地元目線、女性目線で作っていただいたのが今回の企画です。

有名な観光寺院も、有名な料亭も入っていませんが、それでも「京都に来たあ」と体感して頂けるのは間違いありません。
何より、混雑を上手に避けて、時間と心にゆとりをもって旅する京都。これが私たちがお客様にご提案したい京都の旅なのです。

鈴虫寺

kyouto96

11月27日からの3日間で企画しています。
私たちは東京から出発しますが、全国から京都駅にお集まり頂いて合流することも可能ですし、2日目だけ、初日の夜の食事だけという、部分合流も大歓迎です。(部分合流される場合のお見積もりは別途ご案内します。お気軽にお問い合わせください)

人数限定ですので、どうぞお早めにご検討頂ければ幸いです。

詳細はこちらから
★11月27日発 秋の京都・混雑を避けて楽しむ紅葉の旅2泊3日

 

※ベルテンポの京都旅行【バリアフリーの考え方とご案内】
この旅行はお足元が悪い方、杖や車イスを使われている方のご参加大歓迎です。旅を諦めている方の夢を叶える企画でありたいと願っています。ただし、敢えて段差を避けたり極端にバリアフリーに配慮をすることはしていません。旅の魅力が減退してしまうからです。
旅の途中には階段があったりもします。ご無理をせず、その場でご判断頂ければ、最善の方法をご提案致します。

私達が「この階段は無理」と決めつけてしまうのは、違うと思います。一歩、歩いてみようかとお決めになるのは、ご家族でもなく、参加されるご本人様のその瞬間の意思です。私たちはバックサポートに徹します。そうは言ってもごご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

<旅の基本的なバリアフリーについて>
・食事処はイス、テーブル席です
・お手洗いは洋式です。多目的トイレの場所も把握しています
・ホテルのお部屋は洋室ツインルームです。お風呂には洗い場とイスがあります。バリアフリールームを1部屋確保しています
・移動はタクシーです。福祉車両ではございません
・お荷物の持ち運び、砂利道などでの車イスのサポート喜んで
・継続的な介助(入浴、トイレ、食事)などはご自身でお願いします